妖怪に用かい?

tervetuloa !

コロナウイルス感染発見から1年経った

下痢ピーが続いてずーーっと細かったハイニーも、2歳になった今、7.4kgとかなりな大きさになってくれた。

その下痢ピーの原因がいろいろな検査をしてやっとコロナウイルスだとわかったときには、すっかりたまっちにも感染していて、超元気だったたまっちも下痢ピー。コロコロしてたのに、それからすっかりホネホネになってしまった。

 

  

 

去年の8月以来、(イボ治療の、じゃなくて獣医の)イボンヌさんのところでコロナウイルス対策の治療が始まった。

3ヶ月おきに水曜日、金曜日、1週置いて金曜日というインターバルで3回注射をする。ウイルス予防注射のたぐいらしい。そして、ふだんは、なるべくストレスを与えないように注意する。特にゴハンはRyalCaninとか、Hillsがいいのだが、経済的に一般ピープルのうちらには厳しいので、ちょっと庶民派な、Animondaでもいいとイボンヌさんのお勧め。たまっちは、はじめは「なにこれ~まずいよ」だったが、最近おいしくなったらしい。よかった。ハイニーは、たまっちのウエットフードは食べなくなったが、最高級のヒルスとロイヤルカニンのカリカリが主食。そのせいか、しっかり大きくなってくれて、かなり元気。

 

  

 

たまっちは少し前まで特に夜中に「あお~~、あお~~」と騒いでいたが、このところおさまった。

イボンヌさんはもしかして認知症かも、と診ていたが、体調がよくて気分がいいと今でもちょっとだけどじゃれたりもする。

下痢ピーも完治ではないが、1日7-8回うんちが、2-3回に減った。心なしか、すこし背中に肉がついたような気もする。

コロナウイルスに感染しながらも、もしかして、20歳達成できるかも。

 

11月のクアのとき、また血液検査の予定。(猫の細い腕からいっぱい血を取るのが、バカ親には痛々しくてねぇ)

最近、トイレ掃除(毎日丸洗いするべきなんだそうだ)やってない。明日やらねば。。猫のためだ。