妖怪に用かい?

tervetuloa !

引き寄せの法則

世では今、「引き寄せの法則」ってさんざん騒がれています。でもかなり前からそういう事ってあるんじゃないかって、なんとなく感じていました。
さきちゃんとのトークの時にもちょっとお話ししたように子供の頃から不思議なことにとっても興味があり、この世の構造はどうなっているのかな、なんて普通に思いを巡らせていました。例えば幽体離脱が実際にできれば、今、アーネ訪問直前でアワアワしている自分の姿もTVドラマの出来事のように、文字通り客観的に眺めることができるではないかとか、。

引き寄せの法則、ポジティブに「できるできる」と唱えた方がいいとか、「できる」だと「そうはいくまい」の気持ちが働いて返ってダメとか、いろいろ言われているけど、私流には、あれもこれもたーくさん欲張りに望むんです。そのうちに何を望んだか忘れて、いつしか以前望んでいたことがいくつか叶っているということに気が付くというわけです。

私の場合例えば、ドイツ人のダンナ、ドイツに住む、庭付きの一軒家、芸術活動で稼ぐ(小遣い程度だけど生活はしていける)、猫と暮らす、外国語をマスター(ドイツ語は普通に、英語はおぼつかないが会話程度ならOK,フィンランド語勉強中)、父がホームで幸せに暮らす、妹たちが生活に困らず幸せに暮らす、サラサラストレートロングヘア(縮毛矯正ととっておきのトリートメントのおかげ様)、年齢不詳ヤングなルックス、合気道初段ゲット、オートマの小さい車、免許証、メディアで紹介(ドイツのみだけど新聞・雑誌・TV/ラジオなど)、ブロンドロン毛イケメンと大の仲良し、絶世の美少年とオトモダチ(美少女になってしまったが)、、、もっとあるかも、、かなりいい線で叶っています。

今も、まだまだ一見不可能そうな望みはたくさん。望みの妄想を抱く分には欲張っていいのです。

これから何が叶うかな。。