妖怪に用かい?

tervetuloa !

手作りお守り

頭の手術を控えた妹にお守りを作って送ろうと思いつつ、なんだかクソ忙しくてなかなか取り掛かれず、今日ようやく完成したっ!

1か月前ぐらいから表布に白系の帯生地か、菊、松、梅、紅葉柄つきの白系の着物生地のどちらかにしようと、選んであった。

 

結局、着物生地のほうの梅の部分を使うことにした。妹さんの誕生日は3月だし。

中の裏生地には母がかぶってた白布。

お守りの中身は「ひふみの祝詞神代文字で3万円の墨を使って厚手の和紙に書いたもの。

急いでいて写真を撮り忘れた。

 

以前に書いたものをのっけときましょう。こんな感じということで。

表になる部分に妹のにゃんこsのアップリケ。

袋のひもにはお守りスタンダードの「二重叶結び」

一回作ったことがあったのだけど忘れてしまって、Netでもう一回確認しながら。

裏布付きだしひも通しが難しく、仕上がったらちと曲がってる。

でもいっか、世界に一個だっ!

要は念がこもっていること。

私の念力、にゃんこs、ひふみの神様、天国の母、みんなが守ってるぞ!

 

ちなみに昔のひふみブログ:

 

昔のブログにも書いたひふみの祝詞