妖怪に用かい?

tervetuloa !

追っかけクリスマス 2016 Feuerzangenbowle

日本の家族のことで今年中に、ちょうどクリスマス時期に1週間帰国。

それから戻って2日目、去年に引き続き、私の仲良しs(ブロンド・ロン毛のふたりemoji)と追っかけクリスマス。

去年ヴァージョンブログはこちら

 

  ドイツのクリスマスはファミリー中心で皆どこぞへ行ったり親戚一同が押しかけて来たりで、私の仲良したちとはクリスマスと大晦日の間にパーティが恒例となって4年目。

去年アーネが披露してくれたFeuerzangenbowleという温めたワイン+酒いろいろの、いわばセレモニーが好評で今年もやってもらいました。

午後4時ごろからアーネに手伝ってもらって巻き寿司を作りながら「鬼ころし」で始まって、その後の日本語レッスンではいつものMet, フーゴのところでは典型ドイツのレンズマメのスープ+典型ドイツではないにしても良く目にするラビオリとトマトソース+サラダというメニューに私らの巻きずしというメニューでした。ここでも赤ワインかっくらって、とどめでFeuerzangenbowleとかなり飲んだらしい。帰りの市電でよろけていたかもしれないemoji

赤ワイン3本にオレンジやラフルーツをドカ切りにして鍋に入れ、温め、テーブルに移して、とんがり帽子の砂糖を鍋のはしごに置いてラム酒、あとなんだか強そうなお酒をかけて火をつける。砂糖が燃える火が青紫でとってもきれいでいい雰囲気なのです。

台所に長髪野郎が立ってる図は、酒の準備ながら、なんともウケる~~emoji

一週間の日本から戻って2日目ながら時差ぼけは感じなかったっけ。

でも翌日はさすがにボーっとなってましたemoji

アーネとフーゴが書いているなんちゃって冒険小説 1

アーネとフーゴが書いているなんちゃって冒険小説 2